新幹線対策室 作戦会議の様子 公開中

加賀温泉駅は
北陸新幹線の停車候補駅です。

ホットニュース

2017年5月26日 【活動報告】 
加賀市新幹線対策室が発足しました。新幹線対策室・室長に加賀停太郎氏が就任。
2017年6月7日 【活動報告】 
第一回作戦会議を実施。女将・甘池氏から提言がありました。
2017年6月13日 【活動報告】 
LADY KAGAと関係各所の交流会を行いました。
2017年7月3日 【活動報告】 
金沢21世紀美術館を視察しました。ゴミが1つも落ちていませんでした。
2017年7月6日 【活動報告】 
加賀市中央公園を視察しました。
2017年8月3日 【活動報告】 
子どもたちに新幹線の絵を描かせました。
2017年8月9日 【活動報告】 
加佐の岬でコンプライアンスの重要性について議論しました。
2017年8月15日 【活動報告】 
ロゴが焼き上がりました。
続きを見る

新幹線対策室長の
新幹線対策室宣言

北陸新幹線の開通以来、金沢市には、たくさんの観光客の方が訪れています。その恩恵を受け、加賀市にも来訪していただいておりますが、金沢市ほどではありません。しかし、2023年には、金沢駅から福井県敦賀駅までの延伸が予定されており、加賀温泉駅は中間停車駅の最終候補に残っています。それに伴い加賀市は、北陸新幹線の全便停車に向け、市役所内に加賀市新幹線対策室を設置しております。新幹線対策室では、加賀市民からアイデアを募り、官民一体のもと様々なプロモーション施策を展開していきます。夢の実現に向け加賀市がひとつになる“東京2023加賀”プロジェクトを発足いたします。

加賀市新幹線対策室室長加賀停太郎

経歴
加賀市新幹線対策室室長
とめろう
経歴
ニューヨーク生まれ、12歳の時に日本に渡り、高校卒業まで日本で過ごす。バーナード・ビジネス・スクールでMBAを取得。ヨーロッパ・アジアの国や地方自治体のアドバイザリー業務に従事。2017年5月より現職。
室長の出演依頼はこちらまで

活動目的

どんな手を使っても
加賀温泉駅に
新幹線を
停めるのです!

金沢と福井のちょうど中間地点にあたる加賀温泉駅。金沢周辺には温泉地も少ないので、全国有数の温泉地でもある加賀温泉は地理的にもぴったりの場所。また小松には空港があるので、バランス的にも加賀温泉駅がベストなのです。

新幹線対策室 作戦会議中!

北陸新幹線のかがやきを加賀温泉駅に停車させるために市民が立ち上がり対策室の作戦会議を通して様々な作戦を実行します。


【活動報告1】

【活動報告2】

【活動報告3】

【活動報告4】

  • 【活動報告1】

  • 【活動報告2】

  • 【活動報告3】

  • 【活動報告4】
ロゴ紹介 九谷焼 金沢への嫉妬の炎で焼き上げました。
「新幹線よ、停まってくれ」その想いを筆に込め、丹精込めて焼き上げました。「新幹線よ、停まってくれ」その想いを筆に込め、丹精込めて焼き上げました。
加賀が全国に誇る伝統工芸「九谷焼」で作ったSTOPロゴだ。加賀が全国に誇る伝統工芸「九谷焼」で作ったSTOPロゴだ。

加賀の名産料理

子どもたちの絵作戦

加賀温泉駅を
よろしくおねがいします。

加賀温泉駅は北陸新幹線の停車候補駅です。

加賀市は「北陸新幹線を停める」ため、
みなさまのアイデアを募集しております。

アイデアを投稿する
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

対策室の活動をSNSでシェアする